株式会社ルーラーBLOG

BLOG

Google翻訳 VS 海外歴2年半のほなみん!仁義なき英語対決がはじまる

11647
views

こんにちは、ほなみんです。

突然ですが、このくらい唐突に社長からこんなことを頼まれました。

honami_thumbnail

  ほなみちゃんって英語得意なんだよね?ebook5のサイト英訳してよ!

honami_thumbnail

 はい、喜んで!

そんなこんなで、生まれて初めて英訳に挑戦することになってしまいました。

Google翻訳の精度が上がったという噂、知ってますか?

英訳といえば、最近Google翻訳がニューラル・ネットワーク導入により精度が向上したという噂を耳にします。
ネット上では翻訳機能の急激な進化により「人による翻訳は不要になるのでは?」という意見まで飛び交っているんですね。

http://www.outward-matrix.com/entry/2016/11/17/070000

なんというか、俄に信じがたい事実…ここまで進化しているとは。

Google翻訳機能に頼れば一発なのでしょうが、機械に頼るなんて海外歴2年半の私のプライドが許さない!
そこで私は辞書やらを駆使し、3時間かけて自力で英訳してみました。
正直、時間かかりすぎだし今まで英語デキるアピールしていた自分を呪いましたね

せっかくなので、ネイティブスピーカーにどちらが正しいか?を審査してもらおうではありませんか!
ということで、Google翻訳VSほなみん の戦いのはじまりはじまり~

▼目次

  1. まずはルール説明から。ebook5の英語版サイトを完成させよ
  2. Google翻訳VSほなみん、いざ7本勝負!
  3. 結果発表
  4. 最後に

まずはルール説明から。ebook5の英語版サイトを完成させよ

さて、まずはルールから説明しますね。

「話題のGoogle翻訳 VS ほなみん」ルール説明

1.ebook5のサイトには、英訳すべき8種類の日本語があります
2.”Google翻訳機能を使った英訳文”と”私ほなみんが英訳したもの”、2種類の英文を用意します
3.外国人観光客には、正しいor分かりやすいものを1つ選んでもらいます

※ついでに、回答を参考に格好いいキャッチフレーズを作ってもらいたい
4.全部で7本勝負、より選ばれた方が勝利!という流れです

目標は”ebook5の英語版サイトを完成させること”です!

Google翻訳VSほなみん、いざ7本勝負!

第一戦!スノーボーダー5人組に聞いてみた

1組目はスノーボーダーズ5人組!

トップバッターはこちらの5人組!
カリフォルニア州出身のBrianさんとそのお友達です。

第一戦の文章はこちら!

今回英訳するのはこちらの文章。
これに対して、Google翻訳と私ほなみんによる英訳は下記になります。

▼Google翻訳
It is possible to analyze which page is read how much, electronic catalog
▼ほなみん
Which page,how much are customers browsed? “ebook5” enable to the data Analysis.

どちらが正しい英文ですか?

honami_thumbnail

 どちらかと言えばこっちかな

Brianさんが選んだのは…Google翻訳!

Google翻訳を選ぶBrianさん

なんとGoogle翻訳に先制点を取られてしまいました!
やはり、日本語 ⇒ 英語の翻訳の精度が超向上しているという噂は本当だったのか。

honami_thumbnail

 選んだ理由を聞かせてください!

honami_thumbnail

 どちらも英文としておかしいけど、特にほなみんの英訳は意味がわからないので消去法かな

honami_thumbnail

 消去法…(ショック)

最後に、ネイティブアメリカンのBrianさんに文章を修正してもらいましたよ!

Analyze how mach each page is read,It is possible with an electronic catalogue.

Thank you so much!

第二戦!オーストラリアの美形ファミリーに聞いてみた!

2組目はシドニー出身の美形ファミリー

お次はオーストラリア、シドニー出身の美形家族。
今度こそgoogle翻訳に勝ってみせるぞ!

第二戦目のテーマはこちら!

英訳する文章はこちら。
これに対して、Google翻訳と私ほなみんによる英訳は下記です。

▼Google翻訳
Attention degree
Visually check attention of each page
Heat map analysis function.

▼ほなみん
“Heat map analysis”
analyze the part which is attracted by people,and responsented as color.

Google翻訳強し!

honami_thumbnail

 こっちかしら。

母であるSoeさんが選んだのは…Google翻訳!

honami_thumbnail

 (またしても敗北..Google翻訳機能の精度向上、恐るべし…)

Soeさん、自ら英文を直してくださいましたよ!感謝感激です。

Attention!
Visually check each page,Heat map analysis function

ありがとうございました!

第三戦!オーストラリア出身の金髪美女に聞いてみた!

金髪美女Eleanaさんに聞いてみた

お次はパース出身・笑顔がステキな美女Eleanaさん。
札幌は自然が多く美しい街!と嬉しいお言葉も頂きましたよ!地元民として鼻が高いですね。

第三戦目のテーマはこちら

この文章を英訳したものは下記の通りです!

▼Google翻訳
Just upload the PDF,
It’s completion of electronic catalog in just 3minutes!

▼ほなみん
You can create a digital catalog in 3 minutes!
Only apload PDF Files.

金髪美女Eleanaさんは果たしてどちらを選ぶのか!

美女Eleanaさんが選んだのはほなみん翻訳

honami_thumbnail

 どうしてほなみん翻訳を選んだんですか?

honami_thumbnail

 スペルミスはあるけど、英文として成り立っているからかな。

修正してもらった内容はこちら!

1.Catalog→Catalogue 2.apload→upload

※ちなみに、Catalogueはイギリス英語、Catalogはアメリカ英語なのでどちらも通じるそうです。国際色が出て楽しいですね~!

ご協力に感謝!どうもありがとうございました。

第四戦!さっぽろ駅で超目立っていたイケメン3人組に聞いてみた

長身イケメン3人組に聞いてみた

今回の協力者は、身長2メートルを超えているであろうイケメントリオ!
アメリカのサンディエゴから遥々やってきたAustinさん,KielさんにScottさん、スノーボードをしにニセコへ行くのだとか。

第四戦のテーマはこちら!

それに対して、英訳した文章はこちら。

▼Google翻訳
The electronic catalog of the most selected HTML5
▼ほなみん
The most popular Digital catalogue in Japan!

イケメンが選ぶのは果たして?

彼らが選んだのはほなみん翻訳!これは嬉しい結果。

honami_thumbnail

  シンプルだし、外国人の僕でも分かりやすいよ!

しかも、修正する部分はないとのこと!やったぜ!

ポケットの中に...

喜びに浸っている私は見つけてしまいました…

ビールが入っている衝撃

ポケットの中に…札幌ビール(500ml)が入っているのを

第五戦!ゲストハウス宿泊中のアメリカ人男性に聞いてみた

シカゴボーイに聞いてみた

続きまして、札幌駅近郊にあるゲストハウスWagayado 晴-HaLe-へお邪魔してきました。
そこで遭遇したアメリカ、シカゴ出身のJoeyさんに協力してもらいました。

第五戦目のテーマはこちら!

英訳すべき文章はこちら!

DSC00023

対して、英訳した文章はこちらです。

▼Google翻訳
“ebook5″is a cloud service that anyone can easily create an electronic catalog of PDF to HTML5
▼ほなみん
Anyone create digital catalog with ease,”ebook5″ is very simple cloud service.

Google翻訳、強し

honami_thumbnail

 どちらかというと、Google翻訳!ほなみん翻訳は、マジでヒドいね

honami_thumbnail

 !!!(な、なんてこった)

2文も翻訳してくれてありがと

honami_thumbnail

 これをこうすることで、正しい英文になるよ!

と言いながら彼はかっちょいいキャッチコピーを作ってくれました!

“ebook5” is a cloud service which allows anybody to easily change a PDF filke into HTML5

“Anybody”という表現、響きがアメリカンでイイですね!さすがはネイティブです。
どうもありがとうございました。

全然関係ないのですが…今回お邪魔したゲストハウスWagayado 晴-HaLe-さん、居心地が良すぎて1時間も居座ってしまいました。
1泊3,500円で宿泊できるそうなので、皆さん、札幌へお越しの際はぜひ!おススメです!

第六戦!Looks like the CEO of Google!モロッコボーイに聞いてみた

モロッコボーイに聞いてみた!

目を細めるとGoogleのCEO”サンダー・ピチャイ”に見えなくもないこちらの男性は、モロッコ出身のAmmisseさん。
この方も、快く協力していただきました!

第三戦目のテーマはこちら

今回の日本語と、英語翻訳はこちら!

▼Google翻訳
Display is three times faster than PDF.
It makes it easier for you to see it.

▼ほなみん
Be helpful in reducing the stress assosiated with response time.

モロッコボーイはどちらを選ぶのか?

なんと、ほなみん翻訳を選んでくださいました!ヤッタネ!

honami_thumbnail

 こっちの方が、PCが苦手な人にも解りやすいからかな。

honami_thumbnail

 おー!それは嬉しいです!!!

honami_thumbnail

 文頭に”It will”を加えることで、もっと良くなるよ!

アドバイスまで頂きましたよ!

It will helpful in reducing the stress associated with response time.

ネイティブの皆さんのおかげで、着々とebook5サイトの英訳が完成していきます。

と思っていたのですが、モロッコの公用語は英語なのだろうか?という疑問を抱く私。
Google先生に聞いてみたところ…

アラビア語とベルベル語が公用語である。国民の大半は学校教育で正則アラビア語を学習しつつも日常生活ではモロッコ特有のアラビア語モロッコ方言を話しているため、他のアラビア語圏の住人とは意思の疎通が困難である。また、かつてフランスの保護領であったためフランス語が第二言語として教えられ、政府、教育、メディア、ビジネスなどで幅広く使われ、全世代に通用するなど準公用語的地位となっている。一方、北部モロッコではスペインの影響が強く、スペイン語もよく通じる。公文書は基本的にアラビア語、一部の書類はフランス語でも書かれる。商品や案内表記等はアラビア語とフランス語の併記となっていることが多い。

引用:モロッコーWikipedia

なんと!モロッコの公用語はアラビア語にベルベル語なんですね。
新たな知識を得ることができました!

ちなみに、Ammisseさんは英語が堪能だったので勝手にネイティブ認定することにしました。

運命の最終決戦!第七戦はクイーンズランド出身の親子に聞いてみた!

クイーンズランド出身の親子に聞いてみた

こちらのお二人、クイーンズランド出身の息子さんのGarethさんと、そのお父様のJohnさんです。
札幌にお住いの息子さんの元に、お父様が遊びに来ているんだとか!

第七戦のテーマはこちら

今回翻訳すべき日本語と、英語翻訳バージョンはこちら!

▼Google翻訳
For smartphone,tablet,PC,just browse
Installation of a Special application is not necessary!

▼ほなみん
No Applications!
Any place,anywhere in the world

親子が選んだのは、ほなみん翻訳!

ほなみん翻訳を選んでくださいました!やった~!

honami_thumbnail

 どうしてそっちを選んでくれたんですか?

honami_thumbnail

  こっちの方がシンプルだし言葉のリズムがいいから、かな!

っしゃー!!!

選んだ理由を聞いてみた

honami_thumbnail

 ちなみに、この文章をイケてるキャッチフレーズにするとどうなりますか?

honami_thumbnail

  ネイティブは”Applications”という表現はしないので”App”に、もう一文を”Any place,anywhere,anytime”っていうフレーズにすることで語呂が更に良くなると思うよ!

honami_thumbnail

 確かに!なんだかA〇pleのCMに出てきそうね!

ということで、完成した文章はこちらです!

No apps!
Any place,anywhere, anytime you can create a digital catalogue.

ご協力に感謝です!
さて、これで全ての勝負が終わったということで…

“Google翻訳機能の飛躍的な精度向上”はウソ?ホント?結果発表!じゃじゃじゃじゃーん

ほなみんの大勝利

結果は3対4でほなみんがGoogle翻訳に勝利しました!
いやぁ、精度が飛躍的に進化したとはいえ、Googleもまだまだですね。

最後に

今回の企画を行うに当たり驚いたのは、声をかけた方が全員協力してくれたということ!
正直ネイティブの方からしたら良くわからない企画ですし、断られることも想定していたのですが…人の温かさを実感しました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ちなみに、ココだけの話、ほなみんの英語力は人並み程度です。
※受けたことはないがTOEICは想定300点
正直に申しますとGoogle翻訳の精度の向上にはかなり驚きましたし悔しかったですね。

このブログを見て気になったこと、「この英文違うだろ」という意見、クレームにアドバイスなどがあればご指摘を頂けると喜びます!
したっけね~!


ほなみんPR / Support

北海道歴23年、生粋の道産子です。
チャイラテと何もしない休日が好きです。今1番欲しいものは使いすぎてマイナスになってしまった有給休暇。北海道の魅力を発信していきます!

← 記事一覧