株式会社ルーラーBLOG

BLOG
eyecatch002

まるで職場見学!札幌のIT企業を覗き見【画像18枚】ルーラー潜入レポ・後編

5445
views

どうもこんにちは!ほなみんです。
先日、休暇をいただき1週間の香港旅行へ行ってきましたが現地では風邪で死にそうな思いをしておりました。

さて、前編では株式会社ルーラーのオフィスを紹介しました
後編では社員から自由すぎて白い目で見られている残念な私が、会社について本音で紹介していきたいと思います!
読んでいる皆さんには職場見学に来たような気持ちになっていただけるように、頑張ります!

札幌のWeb制作会社「株式会社ルーラー」職場見学風レポスタート!

どんな人が働いているの?

社内で誕生日パーティー

色んな人がいますが、共通点は皆グルメなところでしょうか。
食べることと飲むことが大好きです。

人数と男女比率は?

合計で10名の社員が働いています!
育児休暇に入っている社員を合わせると11名です。

男女比率は男性4人、女性7人、動物1匹と圧倒的に女性が多い会社です。
(2016年12月現在)

年齢層は?

平均年齢は34.4歳。
下は23歳から上は50歳までの社員が在籍しています。

上司はどんな人?

上司はどんな人?
Photo by Isao Kawamura

先輩方も語っている通り、傾聴スキルが高い!に尽きます。

「社長も上司たちも意見に耳を傾けてくれるので、やりたいことが実現しやすい環境です。
心から尊敬できる上司たちと働ける環境は他にはありません。上司の方々は仕事面ではもちろん、人生の先生だと思っています。」
引用:Wantedly 伊藤百世インタビュー

「上司たちはとても高い技術を持っているので、わからないことに対しては状況とスキルに合わせて適切な助言をしてくれますし、難易度が高い場合には一緒に検証作業をしてくれます。
真摯に向き合ってくれる環境が、とてもありがたいですね。」
引用:Wantedly 塚田春奈インタビュー

独断と偏見で面白い社員を選んでみた

弊社には素晴らしい人が揃っていますが、変な人 面白い人も多いです。
その中でも際立った3名を紹介したいと思います。

1. 専務取締役 山口 登喜男 (36)

山口登喜男

ルーラーの創立メンバーでありスーパーエンジニア。
ある日自宅のベッドに足をぶつけ小指を骨折したそうです。
そして低血圧なのか朝はテンションが低いです。

2. アナリスト 伊藤 百世 (31)

伊藤百世

カラオケに行くと、そこは彼女のオンステージになります。
森三中の黒沢に引けをとらないキレッキレのダンスは一見の価値ありです。

見た目は某アイドル(ももクロの〇ーりん)、中身は自他共に認める酒豪のおっさん
これぞギャップ萌えですね!

3. 企画プランナー 松谷 尊清 (28)

松谷

自転車で出社することから「チャーリー」というあだ名になりました。
昔々ドラマ仕込みのプロポーズをするもあえなく玉砕し、札幌へ帰ってくるという可哀想な人 人生経験が豊富な人です。
※だいぶ省略しましたが強烈なエピソードなので、こちらはドラマ化検討中です。

もっと知りたいという方は、リアルな職場見学をオススメします!

どんな雰囲気の会社なの?

基本的に業務中のオフィスは静かです。

最近、シーンとした職場に耐え兼ね音楽を流してみたのですが
ミュージカルを流せば「気が散る」クリスマスソングを流すと「浮かれるな」と、社員から厳しいお声が絶えません…
しかし大事なのはトライ&エラー!ということでめげずに頑張ろうと思います。

我ながら全然参考にならないので、社員の言葉をピックアップしてみました。

社員はこう感じている!ルーラーの雰囲気

社内で8周年記念パーティー

「ルーラーは良くも悪くもフラットな環境です。
ガチガチな固い空気ではなく柔らかい雰囲気が社内にあるので、みんな仲良くやっていけると思います。」
引用:Wantedly 山口登喜男インタビュー

「職場は和気あいあいとした雰囲気ですね。
今まで会社が嫌で嫌で仕方ない…という社員はいなかったんじゃないかな?」
引用:Wantedly 青山千春インタビュー

誕生日祝い

社長37歳のお誕生日おめでとう!
Photo by Isao Kawamura

写真は社長の37歳の生誕祭!
社員の誕生日にはケーキでお祝いします。

飲み会の開催は気まぐれに

極たまに開催される飲み会

社内の飲み会は新しい仲間が増える時や、忘年会くらいでしょうか?
頻度は少なめだからなのか参加率は高いです。
職場見学に合わせて、飲み会に参加してみたい方もお気軽にご連絡ください(笑)。

ちなみに写真はいつも撮り忘れてしまうため、2年前のものです。

ビンゴ大会で商品ゲット!

忘年会は社内でビンゴ大会!
バスセットや加湿器、タニタの体重計にスターウォーズのフィギュアまで嬉しい商品ばかりでした♪

食べて飲んだ後はゲームで盛り上がります。

プロジェクターでゲームも楽しみます。
スプラトゥーンやマリオカートをして盛り上がりました!

勝手に決めるルーラーの魅力3選と福利厚生!

1.有給休暇が取りやすい!
有給休暇は入社6ヶ月目から発生します。
3日以上連続して休む場合には3か月前の申請が必要ですが、上長の許可次第でどんどん使ってOKです!

4泊5日の台湾旅行へ!

しかし、入社10ヶ月目にして有給休暇を使いすぎてマイナスになった社員もいるみたいです。
ご利用は計画的に!

2.社員旅行は真狩村のキャンプ!
社員旅行では札幌を離れ、北海道の大自然に囲まれリフレッシュ!
今年のキャンプの様子を一挙公開してみようと思います。

怪しいおじさんは弊社の社長です。

田舎のおばあちゃん家のような安心感のあるコテージに宿泊します。
ちなみに黄色いバンダナのおじさんは的屋さんではなく、やから 弊社の社長です。

バドミントンを楽しみます。

スポーツも楽しみます。
分かりにくいかもしれませんが、写真はバドミントンをしている様子です。

楽しかったBBQ
1日3食BBQ!

高級精肉店のお肉に、社員手作りジャークチキンなど盛りだくさんです!
冷蔵庫に入りきらないくらいのアルコール(主にビール)を用意しましたが、1泊2日で見事に空になりました。

夜はキャンプファイヤー!

キャンプファイヤー!
楽しくなさそうな雰囲気ですが、実際はとても盛り上がりました。

DSC00090-min1
夜はトランプにジェンガ、Wiiのマリオカートなどを楽しみます。
なんと先輩たちは朝の6時まではしゃいでいたとか!まるで修学旅行のようですね!

3.残業が少ない!
以前は終電までなんてこともあったみたいですが、そんな時代は今は昔。
夜8時にはバイオハザードの音声『爆発3分前』が流れるようになっており、どんなに忙しくても9時までには全員帰れるように心がけています。

弊社の美人お姉さま方
Photo by Hiroki Sumita

ちなみに私はルーラーに入社して以来、残業をした記憶がありません。
おかげでプライベートが大変充実しております。

嘘だとお思いですか? 職場見学に来ていただければわかりますよ!

福利厚生は?

・ウォーターサーバーが無料
・夏季はキックボードが使える
・1杯50円で挽きたてコーヒーが飲める

…福利厚生はこれから増えていくはずです。

業務内容は大きく分けて2つ!

業務内容について聞いてみた

上司に聞いてみたところ、事業はどれも順調なようで儲かっているそうです。

その1!提案型のWeb制作事業

現在はコンテンツマーケティングという手法を軸にお客様の目指すコンバージョンを達成できるようサポートしています。
クライアントの事業に貢献できるように基礎固めをし、マーケティングをしっかりと行った上でWebサイトを設計。納品後も開発メンバーや運用チームと連携を取りながらサポートを続けます。

地方都市で自社サービスを抱える会社が行う受託が、他社とどう違うのか?それが私たちの大きなテーマとなっています。

引用:Wantedly Let’sスキルアップ!Webデザイナーをウォンテッド

その2!自社サービスの開発と運用

自社で開発・運用するWebサービス事業については、一番選ばれている電子カタログ作成サービス「ebook5」の開発・運営を中心に、チラシ作成サービス「FLY5」やサーバー事業など、さまざまな自社サービスを提供しています。

引用:Wantedly Let’sスキルアップ!Webデザイナーをウォンテッド

事業内容は以上となります!

『え、事業内容コレダケ?』と思ったそこの貴方! 職場見学しに来ませんか?

内容が薄すぎる! もっと知りたい! そう思っていただけたなら、ぜひオフィスへ遊びに来てください!
会社に所属している方、転職を考えている方、愚痴を聞いてほしい、冷やかしなどなんでも歓迎します。

遠方の方はメッセージにてコミュニケーションを取りましょう!
こちらからご応募をお待ちしています。

まとめ!株式会社ルーラーはこんな会社です

・オフィスがそこそこオシャレ
・上司が人格者
・酒豪が多数在籍している
・個性豊かな社員が多いが業務中は至って真面目
・技術者のスキルが高い

第二弾、いかがでしたでしょうか?
ルーラーの職場見学気分、味わっていただけたでしょうか?

北海道札幌の会社訪問シリーズ、まだまだ気まぐれで更新しています!
次回はどこの会社におじゃましようかなー!


ほなみんPR / Support

北海道歴23年、生粋の道産子です。
チャイラテと何もしない休日が好きです。今1番欲しいものは使いすぎてマイナスになってしまった有給休暇。北海道の魅力を発信していきます!

← 記事一覧