株式会社ルーラーBLOG

INTERVIEW

Facebookページのユーザーが急増、リアルタイムで活発なコミュニケーションが始まる

4615
views

音更町十勝川温泉観光協会 コンテンツマーケティング導入インタビュー

観光地の集客には、たゆまぬ情報発信が必須です。道内有数の美肌の湯、「モール温泉」で知られる音更町十勝川温泉観光協会は、情報発信の手段の一つとしてコンテンツマーケティングを採用。2016年4月に観光情報サイト「潤い十勝川」と、温泉やグルメなどを中心とした情報ブログ「ぷるnavi」をオープンさせました。その効果と展望について、十勝川温泉観光協会の窪浩政さんに伺いました。

道外の方、特に女性をターゲットに魅力を発信

十勝川温泉観光協会のWebサイト「潤い十勝川」

十勝川温泉観光協会のWebサイト「潤い十勝川」

--十勝川温泉は美肌に効果的な温泉が楽しめるだけでなく、帯広市街からも比較的近く、アクセスの良さも魅力的です。情報サイト「潤い十勝川」を始めるまで、観光協会として感じていた課題は何だったのでしょうか?

 十勝川温泉は北海道内でも珍しく、平野のなかで湧き出ている温泉なのですが、一般的な温泉地の多くはやはり山奥や湖のほとり…といった場所にあります。道外からやってくる観光客も「北海道=大自然」というイメージが強いため、畑の真ん中にある十勝川温泉は、いわゆる「北海道」のイメージとは結びつきにくく、他の著名な温泉地と比べても宿泊施設の規模が小さいため、全国的にはまだまだ知られていない現状です。

十勝川温泉は、道内でも珍しい、平野のなかにあるアクセス良好な温泉地

十勝川温泉は道内でも珍しい、平野のなかにあるアクセス良好な温泉地

 それでも、美肌に効果的な「モール温泉」の泉質は道東エリア随一の自信がありますし、十勝平野の安全・安心で美味しい食べ物を味わい、心身ともにリフレッシュできる点も十勝川温泉のもつ大きな魅力です。
また、夏場は涼しく快適で、緑豊かな自然のなかで「早朝熱気球体験」など、さまざまなアウトドア体験が楽しめます。

全国にテレビCMを打つような大規模な予算はかけられないけれど、十勝川温泉の魅力を全国の方に、特に女性をターゲットに発信できれば…と思っていました。

道内有数の「モール温泉」は、美肌や疲労回復の効果で高く評価されています

道内有数の「モール温泉」は、美肌や疲労回復の効果で高く評価されています

予約不要で気軽に参加できる「早朝熱気球体験」

予約不要で気軽に参加できる「早朝熱気球体験」

--まずは十勝川温泉の魅力を道外に発信していくことが、Webサイト「潤い十勝川」の大きな目的の一つなのですね。では、情報ブログ 「ぷるnavi」の狙いは何でしょうか?

 「ぷるnavi」では、十勝川温泉だけでなく、十勝エリア全般についてさまざまな話題の記事を発信してもらっています。十勝川温泉は十勝の中心に位置し、釧路・阿寒・富良野などの各エリアへの2時間圏内と、観光の拠点にするのに便利な場所です。十勝川温泉に来ていただいたお客様が、十勝エリアの名所や隣のエリアの観光へと足をのばしていただければ嬉しいですね。

温泉・グルメなどさまざまなテーマの情報を提供する「ぷるnavi」。十勝エリア全般にわたる観光情報も紹介しています

温泉・グルメなどさまざまなテーマの情報を提供する「ぷるnavi」。十勝エリア全般にわたる観光情報も紹介しています

地元の人間とは違った視点で、地域の魅力を掘り起こしたい

--「潤い十勝川」と「ぷるnavi」のオープン以来、どんな効果や手応えがありましたか?

 現時点(2016年7月 取材時)ではオープンからそれほど経っていないので、集客や宿泊予約などの効果をつかむにはもう少し時間が必要ですが、公式Facebookページでは2000人以上の
「いいね!」がついて、Facebookページで掲載した情報についての反応や、十勝川温泉についての問い合わせも増えてきました。

Facebook、TwitterなどのSNSはリアルタイムに情報発信できるのが強み。十勝川温泉に興味を持っていただいている方に、随時情報をお届けできるのはとても良いなと思っていて、その点で効果を実感していますね。

十勝川温泉観光協会のFacebookページ。開設以来、活発なコミュニケーションの場になっています

十勝川温泉観光協会のFacebookページ。開設以来、活発なコミュニケーションの場になっています

--Facebookページでは地元の方だけでなく、十勝川温泉に行ったことがある道外の方や、十勝出身で他地域に住んでいる方など、さまざまな方がコメント投稿をしてくれていますね。

 実は、ずっと地元にいると、身近な地域の魅力に気が付かないことが往々にしてあるのです。ルーラーさんは札幌の会社ですが、地元以外の方の視点で魅力を掘り起こしていただけるというのを意識している部分があります。その方が、地域が本来もっている魅力の「原石」がより輝き出すのではないか、と考えています。

レスポンスが早く、最新のデザインや技術に強いルーラーさんは頼もしい存在

--ルーラーのスタッフについての印象はいかがでしょうか?

 いつも、女性のスタッフに対応いただいているのですが、レスポンスが早くて安心感がありますし、男性の頭では思いつかないような、女性ならではのアイデアも次々と出していただけるので、大変助かっています。

ルーラーさんのWebデザインは、スマートフォン対応など最新の技術を取り入れてくれていますし、変化の早いIT業界の最新情報にも強く、トレンドを踏まえたさまざまなアドバイスや提案もいただいて、とても頼もしい存在です。

もちろん、お任せしすぎたり頼りすぎたりするのも良くないので、私たちもしっかり勉強して、自分たちの色をもっと出していけるようにしていきたいなと思っています。

今後は海外への情報発信も充実させたい

十勝川温泉のもう一つの魅力が、安全・安心で美味しい食べ物です

十勝川温泉のもう一つの魅力が、安全・安心で美味しい食べ物です

--今後の展望として、どのような情報発信をしていきたいとお考えでしょうか?

 実は現在、Webサイトにアクセスする人の約13%が海外の方で、一定の注目を集め始めています。海外でも、スマートフォンで手軽に情報を収集するというのがスタンダードになっていますし、今後は海外への情報発信にも力を入れて行きたい。特に東アジア地域の人びとへの発信を中心に取り組み、まずは英語サイトの開設を目指したいですね。

ただ、海外からのお客様は文化や習慣の面で温泉に慣れていない方が少なくないので、温泉だけを強調するのではなく、宿泊先で十勝の美味しい食べ物を存分に味わうという、「食」の魅力もしっかりアピールしていきたいと考えています。

取材・記事執筆:佐藤勝

tokachigawa_onsen_008
音更町十勝川温泉観光協会
北海道河東郡音更町十勝川温泉南12丁目1番地
道東道音更帯広IC、またはJR帯広駅から車で約20分、十勝川温泉街の入り口に位置し、宿泊、グルメ、観光スポット、イベント、各種アクティビティについての案内を行うほか、十勝エリア全般の観光案内にも対応。川下り、自然観察、熱気球、サイクリングなどのアウトドアを体験できるネイチャーセンターも併設している。

【WEBサイト】「潤い十勝川」 http://www.tokachigawa.net/
【ブログ】「ぷるnavi」 http://www.tokachigawa.net/blog/
【Facebookページ】 https://www.facebook.com/tokachigawa.onsen/


【編集後記:青山千春(ルーラー)】

「この人 あ・つ・い!」それが初めて会った時の心の声。あれから10数年が経った今も、窪さんのハートフルでホットな人柄はかわりません。

いつも前向きで何事にも真摯に向きあう姿は、一緒に仕事をしていても楽しいですし、この人のために頑張ろう!という気になります。大事なお客様を通り越し「とかちの兄貴」という感じがします。

コンテンツマーケティングの事業を始めるとき、十勝川温泉観光協会は絶対にしてほしい!十勝の魅力を伝えるべきだ!と私も熱く思いました。温泉よし、食よし、自然よし、そして人よし。十勝川温泉の魅力を全国の方々に知ってもらえるよう、今後も様々な切り口で情報を発信していきます。

最後に、どうしても皆さまに伝えたいことがあります。「とかちの兄貴」のお茶目っぷり。kubo十勝川温泉は本当に魅力的な温泉観光地です。ぜひ!一度遊びに行ってみてください。

次回のインタビューは、この記事を読んでくれている貴方かもしれません。


佐藤勝

佐藤 勝Guest Writer

ライター/編集者/何でも屋。トマトが好物。IT、Web、デザイン、アート、映像などクリエイティブ関連の記事や企業のコンテンツなど、文字を書く仕事を中心に、色々やらせていただいております。  Google+

← 記事一覧