株式会社ルーラーBLOG

BLOG

札幌近郊で日帰り旅行!冬の観光には晴天率70%の「トマム」がオススメ

10936
views

こんにちは!ほなみんです。
突然ですが皆さん、札幌近郊にある「トマム」って地域をご存知ですか?

トマムは極上のパウダースノーが体感できる北海道有数の寒冷地であり、世界的建築家の安藤忠雄氏が設計した水の教会、そしてなんと晴天率が70%と北海道の冬の観光にもってこいのスポットなのです。
少し足を伸ばして遠くに出かけたい!そんな方にお勧めのトマムを紹介したいと思います。

▼この記事の目次

日帰りで行ける?トマムってどこにあるの?

北海道の中央に位置するトマムまでは、札幌市内から車で2時間弱で到着します。
※高速道路利用

バスが1日6便出ているなどアクセスも良好です!日帰りにも、宿泊にも便利ですね。
(星野リゾート トマム / 2016-17 Winter トマム発着バスライナー

高速道路

トマムまでの道、雪景色が美しいです。
週末の朝10時頃に出発しましたが、道路はかなり空いていました。

高速道路で雪景色を楽しもう!

生い茂った針葉樹林を彩る雪化粧が美しいです。うっとり

星野リゾート!

景色を堪能しながら車を走らせること2時間弱、星野リゾートに到着です!

まるで異国!冬季限定のアイスヴィレッジ

アイスヴィレッジへ!

早速ですが、冬のトマムのメインイベントであるアイスヴィレッジを紹介します!

この日は-10℃!真冬には-20℃まで下がる日もあるみたいです。
スキーウェアでも凍えるような寒さでしたので防寒は必須です!黙っていると一瞬のうちに体が冷えます。

氷の門!

室内から歩くこと約5分。
氷で作り上げられた立派な門が。迫力満点!

これがアイスヴィレッジ!

門から更に歩くこと5分。
冬のトマムの名物であるアイスヴィレッジに到着です。

氷でできた滑り台にスケートリンクも!氷の広場

階段を上ると...

アイスビレッジの玄関口には階段が。
展望台にもなっており、氷の村全体を見渡すことができます。

札幌市内では味わうことのできない景色です!

滑り台!

見るからに滑りそうですね。

滑り台が超楽しい!

そこらの公園では味わえないスピード感に大興奮!これはいい!
子供に交じってはしゃいでしまいます。

アイススケートに挑戦!

なんと、アイスヴィレッジでアイススケートを楽しめるんです。

スケートシューズのレンタルはこちら!

こちらでスケートシューズをレンタルします。

スケートシューズをレンタル!

お値段は大人1,000円に子供500円。
時間制限は特にないそうです!

スケートシューズ、冷えてます

ただし、室内とはいえ冷凍庫ばりの気温。
スケート用シューズはかなり冷えていますのでご注意を!

スケートリンクでイナバウアー

寒さのためか殆ど人もおらず、ほぼ貸し切り状態で楽しむことができました。
贅沢ですね。

メルヘンでフォトジュニック!マシュマロカンパニー

スノーマシュマロカンパニー

こちらでは名前の通り、マシュマロを販売しています。

マシュマロのお値段は?

焼きマシュマロは500円。

焼きマシュマロに挑戦!

このように、自分で焼いて食べることができるのですが…

マシュマロが燃える

!!!

燃えた...

油断すると丸焦げに。
こうならぬよう、是非注意してくださいね。

続きまして、アイスバーへ!

アイスバー

気を取り直してアイスバーへ移動します。

グラスまで氷!

グラスまで氷でできているんですよー!
ちなみに、ホットドリンクを注文すると紙コップで提供されるみたいです。

今の季節、冬のトマムだからこそ味わえる空間です。

マイグラスにストラップも作れる!スノーアイスアトリエ

アトリエ!

こちらのアトリエでは工作を楽しむことができます。

中はこんな感じ!

こんな空間が広がっています。
机から椅子まで全て氷で作られているんですよ!

作ってる風景!

氷でマイグラスを作ることが出来ます。
ワンドリンク付きなので、グラスを作った後はバーで好きな飲み物を頼めるんだとか。

ちなみに、グラスの氷は飲料水が使われているので衛生面も安心です。

ストラップ作り

こちらは、自分で選んだ雪の結晶をストラップにする体験ができるのです。

極寒のトマムでは雪の結晶を目視することができます。
採取した雪の結晶は、光で硬化する特殊な樹脂を使って閉じ込めるんだとか。

雪の結晶は千差万別。
世界に1つだけの雪の結晶を持ち帰れるなんて嬉しいですよね^^

氷の雑貨屋さん、アイスショップ

アイスショップ

続いて、アイスショップへ!
ここでは自然や環境に関連したおみやげ品を購入することができます。

雑貨がかわいい!

木で作られたショックやクレヨンなど、可愛らしい雑貨が販売されていました。

気分はお姫様!氷のオートクチュール

女の子の憧れ!氷のオートクチュール

こちらのオートクチュールではウエディングドレスやアクセサリー類の販売を行っています。

テーマはシンデレラ?

まるでディズニープリンセスの世界です。
こちらの空間は、小さい女の子に大人気でした。

アイスキャンディーにチョコレートも!ホワイトショコラテリー

ホワイトチョコレート

こちらではホワイトチョコレートやアイスキャンディが販売されています。
チョコレートはフィリピン産とのこと!

アイスキャンディー

ポップでキュートなアイスキャンディ。
本物のアイスキャンディがサンプルとして並べられるなんて凄い!

氷のお花屋さん

お花屋さん!?

氷のお花屋さん!
どんな世界が広がっているのでしょうか?

こけ?

壁には観葉植物がズラリ。

花が鮮やかで雪に映える!

華やかで幻想的ですね。
氷に包まれたお花も購入できるそうですよ。

さて、-10℃の空間に身体が耐え兼ねてきましたので避難しようと思います。

寒さで凍結

カメラが凍結...

室内に入ると、カメラが凍結しました。

安藤忠雄建築「水の教会」でクリスマスモード全開!

水の教会

「水の教会」は世界的建築家である安藤忠雄が設計した教会三部作の一つです。

自然との共生をテーマに創り上げたという「水の教会」は安藤建築特有の打放コンクリート!石・ガラス・木で構築されたシンプルな教会でした。
椅子や祭壇など、細部まで安藤氏が手がけたデザインなんだとか。

何時間でも座っていられるような美しい空間でした…

水の教会クリスマスナイト

クリスマス礼拝

クリスマス礼拝のメニューはヴァイオリンによるクリスマスソングの生演奏キャンドルリレー
更にクリスマスにまつわる特別な話を聞くことができました。

キャンドルリレー

何故キャンドルリレーなの?と思いましたが、
どうやら欧米では「キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる」という言い伝えがあるそうです。
更に最後には火を吹き消すのですが、それは「願い事を叶え封じ込める」といった素敵な意味があるんだとか。素敵!

ヴァイオリニストによる生演奏!

ヴァイオリンによる美しい音色を聞きながらクリスマス気分に酔いしれました。
最後は全員で「きよしこの夜」を合唱し解散!

その他アクティビティやおすすめスポットまとめ

雪景色を楽しみながら常夏気分!ミナミナビーチ

ミナミナビーチ

こちらミナミナビーチは室温が30℃と常夏気分を味わうことが出来ます。
ガラス張りの室内プールですが、窓から見えるのは雪景色。外との温度差はなんと約40℃です。ひぃ~!

浮き輪が豊富!

ここでは1,500円で好きなものを借り放題なんです。
15分に1回ほどウェイブプールと

プールでヨガ

時間帯によってはヨガを楽しむことも。
他にも、スタンドアップパネルサーフィン、バンジージャンプや巨大滑り台などの様々なアクティビティがありますよ!

クリスマスには本物のトナカイも登場!

クリスマスには本物のトナカイが!

こちら、本物のトナカイ!

サンタクロースの被り物なども完備されていて、衣装を着たりトナカイのそりに乗って一緒に記念撮影することができるのです。
子供たちに大人気でした。

パウダースノーでウィンタースポーツも楽しめる!

スノーボード!
※写真はサホロです

トマムは北海道有数の寒冷地で雪質も極上!パウダースノーでスノーボードが楽しめます。
バナナボートやスノーモービルなどのウィンタースポーツもできるのでウィンタースポーツが苦手な方でも安心ですね。

室内でも自然を堪能できる!

連絡通路

星野リゾートにはいくつかの建物があり、各施設を回る無料循環バスが通っています。

通路

このような通路で繋がっているため徒歩での移動も可能なのですが
ガラス張りになっているので、まるで森の中を歩いているような気分になります。

レストラン

こちらはレストランのひとつですが、森に囲まれた空間で食事ができるなんて贅沢ですよね。

休憩スペースが落ち着く!

ウェルカムドリンク

こちらはカフェスペース。

食事はもちろん、16時から21時までの時間はウェルカムドリンクを頂くこともできます。
メニューはホットミルク、リンゴジュース、スパークリングワイン、赤ワイン、白ワイン…だったかな?

リラックススペース

靴を脱いで休憩することも!

安藤忠雄の本も!

ファッション雑誌や、水の教会を設計した安藤忠雄氏の本も完備!

最後に

いかがでしたでしょうか。
札幌市内から少し離れると、こんな別世界が広がっているのです。
最高ですよね。本州の皆様は北海道へ住みたくなってきたのではないでしょうか?

移住したいけど、北海道は職がないから…なんてお困りの方、まずは弊社に遊びにきてみませんか。

ルーラーでは素敵な仲間を絶賛募集中ですよ!

したっけね~


ほなみんPR / Support

北海道歴23年、生粋の道産子です。
チャイラテと何もしない休日が好きです。今1番欲しいものは使いすぎてマイナスになってしまった有給休暇。北海道の魅力を発信していきます!

← 記事一覧